代表挨拶

はじめに、1940年6月に創業して以来、沢山のお客様や協力会社の皆様に支えられ、先人達の努力により幾多の困難を乗り越え、今日まで弊社が歩めたことを心より感謝申し上げます。

弛まぬ努力で築き上げられた弊社は、常にお客様と正面から向き合い、変化し続ける社会ニーズにお応えし、今後も末永く『ご贔屓頂ける企業』で在り続けたいと願います。

創業当初から、社訓は「誠実・礼儀・忍耐」です。私たち光徳電興のスタッフ一同は、仕事を通じて沢山の人と出会い、信頼され、お客様や地域社会に貢献する真面目な企業です。ひとつひとつのご依頼から、弊社及び弊社のスタッフと出会えて良かったと感じて頂けるような、「人間力」と「活気」溢れる社員に囲まれる魅力的な会社創りを目指し、ご期待にお応えして参ります。

私をはじめスタッフ一同懸命に努力して参りますので、変わらぬご支援をお願い申し上げますとともに、創業100周年に向けて挑戦いたします。

2018年9月3日

経営理念

人と技術の調和により21世紀に貢献する
“社員一人ひとりが現状に満足することなく、より高度なクオリティを追求する”

これが、光徳電興の貫いてきたスタイルです。

電気設備工事の分野においても、次々と高度なシステムや最新の機器・設備が導入されていますが、それらをコントロールするのは、やはりman power です。
そのために必要なのは、日々技術と意識の向上に努めることだと考えています。
自らの技能や知識を蓄積することで「人+技術」の相乗効果は増し、より良い製品・サービスをお客様や社会にお届けできると考えています。

社訓

光徳電興の社員は常に、誠実で礼儀正しい姿勢で臨み、これまで培ってきた忍耐強さで今後も社会に貢献し続けます。

品質・環境統合方針

人と技術の調和により、環境の保全をし、顧客満足を実現するために高品質な製品を提供することにより、社会に貢献する
当社は、全ての事業活動において「環境にやさしい心」を持って、積極的に環境の保全、及び環境汚染の予防に取り組み、安全管理を含めた高品質な製品実現を、一人一人がその継続的改善を推進し、地域社会から信頼される事業活動を進めることにより、社会貢献を目指す。
この目的のために、法令・規制要求事項を満たすことに加えて顧客のニーズや業界のトレンドを的確に把握し、総合的に分析・改善し、その結果を当社の実務に反映させる。

2018年9月3日
光徳電興株式会社
代表取締役 本間 健将